成人式


自分の成人式には出席しなかったので,それがどんな様子なのかよくわからないまま,その後30数年が経った。

一昨年だったか,家内が娘が成人式のとき用の着物の予約に出かけた。式まで1年半以上,下手すると2年近く前の計算になるかもしれない。そんなに早くから何をするのかまったく見当がつかなかった。

写真館での撮影から数か月経ち,ようやく成人式だ。成人式を迎える娘を1人,客に迎えれば,なんだかんだで2年近くやりとりが続くというのは店にとってはメリットがあるのだろう。ただ,写真を撮って,式に出るのに,それだけの時間をかけるのがあたりまえだと言われると,なんだかなあという感じがする。

新宿区の成人式は京王プラザホテルで開催される。着付けをするので娘は朝7時過ぎに家を出た。11時過ぎに終え,会場に直行だという。昼過ぎ,私は家内と携帯の設定について尋ねるために高田馬場で出たものの,結局得るものはなかったので,そのまま新宿に向かった。西口を都庁まで歩き,昼食を取ろうと思ったものの,めぼしい店が開いていない。14時をかなりまわってしまったので,京王プラザホテルでとることにした。

ところが,成人式を終えた人,人,人でホテル内の店は軒並み10数組待ちだ。しかたなくバーラウンジで順番を待つことにした。娘に連絡すると予定は終わったとのことで合流した。

バーラウンジから出てくる客は続くのになかなか順番が来ない。どうやら厨房がオーダーでパンクしているようだ。ようやく15時前に入り,サンドウィッチとコーヒーで昼食。16時くらいに食べ終わり,ホテル内で簡単な記念写真を撮影した。タクシーで西口地下まで行き,高校の同窓会に出る娘,付添の家内を見送る。

高田馬場でブックオフに寄り,家に戻ったのは17時過ぎ。ビールを飲みながら,iPhoneのデータをパックアップした後,携帯メールのアカウントを設定しなおす。機種変更をしてから,登録していないことに今頃になって気づいたのだ。Webでインストール方法を確認。とりあえずiPhoneで設定することはほとんど終わったような気がする。

その後,旧モデルの買い取り額がauWALLETにポイントで入ったので,プリペイドカードにチャージした。支払がQUICPayで済むならば,当分現金を持ち歩かなくてもよいはず。

夕飯はぺいざんに行く。雨が強くなってきた。食事を終えもどると,娘と家内が先に帰っていた。

『飢餓海峡』は残り100ページを切る。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top