今更


19時過ぎに仕事を終え,帰りに本を見て行こうかと思いながら,ふと鞄のなかからiPhoneを探そうとするが見当たらない。忘れてきてしまったようだ。ロッカーに向かうとき,手にiPhoneを携えていた記憶がある。その記憶が気になってしかたない。明日までiPhoneが必要な状態に陥ることはあり得ないのに,万が一,どこかで落としていたら大変だ。目白駅で降り,外回りに乗り換えて会社に戻った。

結局,机に置きっぱなしにしてあった。ロッカーからコートと鞄をとって席に戻り,コートを着るときに置いたままにしてあったようだ。

机の奥底(文字通り)に,彼からのはがきが何通かしまっていることを思い出した。引っ張り出したはがきの日付をたよりに,Logをチェックしたものの,そこには何一つ痕跡がない。そのはずだ,「今日のことは書かない」というルールをそれなりに守りながら書き続けてきたのだから。

今日のことを書いておけよ! と,今更ながら思った。今日起きたことを記録に残しておくのは,意外と大切だ。半世紀以上生きてきて,これも今更気づくのは遅すぎる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top