1998


今も昔も中井駅の改札口は1か所しかない。場所が変わったのは数年前のことだから,まだ記憶にあたらしい。その頃は短い階段を上がったところに改札口があり,西武新宿行の電車に乗るにはホーム前方の階段をまたいで行かなければならなかった。それ以外の手段はなかった。今も似たようなものではあるが,改札口に向かう通路が駅の北側から地下に掘られたため,かなり便利になった。便利にはなったものの,北側の入口に改札口を付ければ遥かに便利になるにもかかわらず,そうはならないのが,いろいろ煩わしいところだ。

下落合駅の改札はその頃,西武新宿行側だけにしかなかったので,線路の北側,2つの駅のほぼ中間に家がある私は,高田馬場方面に行くときは下落合駅から乗車し,帰りは中井駅で下車した。義理の父と飲んでいたとき,誇らしげにそのことを伝えると,私の話はまったくピンとこなかったらしく,なんでそんなことをするのかと一笑に付された。

中井駅の改札口を出ると,目の前にはお菓子のコトブキ,線路際のビル1階には携帯ショップが入っていたあたりからこっちの記憶はある。2階はタイ料理屋サワディーだ。

サワディーが入っているスペースは1982年前後,レンタルビデオ屋だったらしい。「東京おとなクラブ」のコラムで読んだ記憶がある。サワディーはまだ,おばさんが1人で切り盛りしていた頃で,店はお世辞にもきれいとはいえず,客もまばらだった。

改札口を出て右に行くと,右手に金物屋があった。水道橋の奥あたりにも系列の店があって,そちらは昌己の会社のすぐ傍だったので,はじめて中井で飲んだとき,金物屋の店名を見た彼は驚いた。

向いの喫茶店,茶月はその頃から店を営んでいた。ならびにあった和菓子屋の場所は今,日高屋の居酒屋になっている。

落合に向かって妙正寺川を越えた右手にはベーカリーDONがあり,2階はカフェスペースになっていた。マンション購入のときか,地盤チェックをお願いしたときだったかは,この2階のカフェで打ち合わせをした。

妙正寺川を新井薬師のほうに向かうと,通り沿い右手に何軒もの店がある。たいやきで有名な店,居酒屋,床屋などを越え,最初の橋の先から向こうにはミャンマー料理店が3軒ほどあった。さらに進むとミャンマー料理用の食材店も一時,開いていた。3軒のうち,よく通ったのは,橋を渡り,右手のマンション1階にあった店だ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top