Reference


矢作俊彦の『悲劇週間』は「新潮」に短期集中連載されたとき,最後に主要参考文献の表記があった。文藝春秋から単行本が出た際,その文献が抜けていた理由はわからない。reference

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top