スズキさん


矢作俊彦の小説にスズキさんが登場するのは今のところ3編のみだと思う。『舵をとり風上に向く者』に収載されず『東京カウボーイ』に入った短篇と長編,それと「スズキさんの花と怒涛」だ。掲載されたのは「海燕」1993年8月号。 この小説については,断筆事件前の筒井康隆が新聞に連載していた文芸時評をまとめたものが河出文庫で出ているので,これを引っ張り出してくるのが手っ取り早い。
suzuki01
suzuki02
suzuki03 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top