エースの錠「殺し屋の肉体(メカニズム)」


矢作俊彦が宍戸錠について書かいた初期のエッセイは,漫画版「長いお別れ」最終回が掲載された「ミステリマガジン」1974年4月号に,ダーティー・グース名義で発表されたこのエッセイだろう。
04 03

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top