古本


日帰り出張帰りで,何だか調子が今一つ。

座談会をまとめて,早めにあがる。池袋西口公園古本まつりを覗く。前回は,れんが堂書店のテーブルがとても魅力的だった。今回は全体にめぼしい本が見つけられない。坂口尚の『あかんべェエ一休』上下巻(大判)を見つけたので,買おうか悩む。やりすごして,一通り見てから考えることにした。結局,筑摩書房の漫画全集のうち「石森章太郎集」を購入。状態は悪かったけれど,巻頭の「ミュータントサブ」のカラーをきちんと読みたくなった。

19時半を回っていたので,『あかんべエ一休』を探しに行くが見失う。

古本を探していて,ときどきこういう状況に陥ることがある。今日も帰りに探してみることにする。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top