MacBook Air


強引に押し付けられた「ウイルスバスター」返品を,帰宅後,すぐさま連絡。当然だろうが悪びれた様子をみせず,返品に応じるスタッフ。ESETの更新まで1年近く残っていて,Macも対象なのだから,買わせるほうがおかしいのだ。言ってもしかたないので,触れずにおいたものの,なんだろう。

便宜上,娘のために買ったものなので,管理者は娘として,セッティングを始めた。Siriも使えるようで,声の登録があったのは隔世の感。OSをアップデートし,App Storeから更新データを落とす。

私のアカウントも登録した。Apple IDとパスワードの登録で毎回つまづく。どうやら凍結されていたらしく,Windowsのほうでアカウントに入り直し,どうにかつくることができた。

念のためFirefoxをダウンロードし,そのあとOfficeも使えるようにする。WindowsでESETのIDなどを確認し,Mac版をダウンロード。夕飯の片手間に,1時間半くらで終えた。

久しぶりのMacで,最近のOSはどのようなものか確認したところ,大枠はPowerPC時代(Tigerあたりまで)と変わっていない。ただ,ダウンロードの際の仕様が大幅にビジュアル化されていて面白い。

キーボードのタッチは,昔のほうが好きなのだけれどしかたない。むしろMOBOのキーボードのほうが打ちやすいかもしれないので,一度,つなげてみてもよいかもしれない。

Youtubeを流したところ,とにかく音がよくで驚いた。ラップトップのスピーカーでこれだけの音が出るのか。

出張のときはiPhoneとMOBOのキーボードで実は事足りそうなのだけれど,MacBook Airの重さならば,抱えていけそうだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top