連休の終わり


日曜日は仕事。午前中はからだが重く,午後になってから起き出した。したくをして会社に行き,19時くらいまで。20時に家内と新宿で待ち合わせ,東口のブックオフに行く。20%オフといっても,覘くのは108円棚くらいで,数冊購入。アルバイト帰りの娘とうどん屋で待ち合わせた。

月曜日も仕事。10時過ぎに出て,17時くらいまで。18時に高円寺で家内と待ち合わせる。日が長い。買い物をしてpalのネパール料理屋で夕飯。帰りは東中野で降り,ブックオフをチェック。1冊だけ購入して歩いて家まで帰る。

八勝堂書店の閉店セールで50円くらいで買った島田一男の『黒い花束』(春陽文庫)を読んでいる。昔は銀座特信局シリーズ以外,読まないようにしていたのだけれど,それでよかったのかもしれない。ときどき面白い小説が出てくるから,つい読んでしまう。『黒い花束』は,通俗推理小説のよい面が強調されているようで面白い。

で,10連休が終わり,予定していた仕事の6割くらいは済ませたので上出来だたのではないか。忘れてしまっているものがあるかもしれないが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top