6/12


連休明けから続く咳がいつまでたっても治まらないので,午前中からクリニックに行く。1か月以上になると,医師もさすがに気になるらしく,レントゲン撮影,その後,処方を受ける。久しく飲んだことのない量の薬と吸入薬。

一度,出社して昼前に薬をとりに行った。

昼食後に薬を飲み,仕事。19時半くらいまで。まあなんとかなりそうだ。会社帰りに高田馬場で休憩して岩波新書の幕末あたりの話を読む。最初,ページを捲ったときは文章が頭に入ってこなかったので,とりあえずざっと目を通し(読まずに),最初から読み返す。

家に戻り,夕飯をとり,寝る前に薬と吸入。薬の量が多くて,のどに詰まりそうになった。

昨日は直行で松沢病院まで行った。昔,一度くらい出かけたかもしれないが,新病棟になってからは初めて。建物の整った様子が不思議な雰囲気だ。2時間ほど打ち合わせをして,駅の高架下にある喫茶店で遅い朝食をとった。

京王線沿線というか私鉄沿線はそれぞれ,独特の街並みがあって,八幡山を降りると,ああ,これは京王線沿線だなあと思った。西武新宿線の駅前よりは整っているものの,町の規模はそれほど大きくない。

合宿の課題本を読み終えてから,どちらに移るかまだ決めていない。島田一男に戻るか,小栗虫太郎に行くか。とりあえず建設的でないことは確かだけど。その前に,みちくさ市の準備をしないと。徹から預かってきた雑誌の汚れ落としは終わった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top