Malicious remarks


「横須賀線に千葉風が吹く」,昭和50年代の矢作俊彦のエッセイにしばしば登場したシーン。もはや懐かしさを感じてしまうほど,時は過ぎた。たぶん「月刊プレイボーイ」に掲載されたもの。同様のエッセイがかなり後になって「CUT」にも掲載された。「CUT」は判型が大きいので保存に難儀してしまう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top