Routine

喬司とはここ数年,年に1,2回は飲むようになった。バイクを手に入れたとか,ギターの練習しているとか会うたびに何か新しいことに手を染めているのは凄いと思う。喬司に関しては,どうも「手を染める」という表現になってしまうのだけ...

関内

北山修が自切俳人名でライブ活動やラジオに登場していた時期は昭和50年代のことだ。その折り返しの頃,横浜と高崎でライブが開催されたことがある。このときだったかどうか不確かだけれど,九段会館でもあったはずだ。 当時,自切俳人...

茗荷谷のタヌキ

今日の日記です。 会社帰りに春日通りから不忍通りに抜けるバイパスのあたりにタヌキがいた。あたりの様子からすると,いても少しもおかしくないのだけど,都内で遭遇する野生の動物というと,いまだ野良犬,野良猫と雀,烏などの鳥以外...

Top